2019年 通信簿 その1 宮原和也

はじめに

まだシーズン終わってないですけど、少し早めに通信簿シリーズを始めようと思います。
これは今シーズンの評価を独断と偏見で評価してしまおうというとっても勝手な企画です。
異論はもちろん認めます。

記念すべき第1回は名古屋グランパスきってのイケメン人気選手の宮原和也選手!

べ、別に宮原選手を取り上げれば見てくれる人が増えると思ったわけではないからね!

プロフィール

まずは簡単にプロフィールから
ニックネーム:カズヤ、カズくん
生年月日:1996/3/22(23歳)
出身:広島県
身長 / 体重:172/67
星座:おひつじ座
血液型:A

今季は32節終了時点で26試合出場とグランパスの中心選手として活躍しています。
グランパスの主力メンバーの中では中谷選手と並んで最年少です。

プレースタイル

特徴はもともと中盤の選手だったこともあり、たしかな技術力を活かしたビルドアップ。
またボランチ、サイドバック、センターバックの3ポジションをこなせるユーティリティプレイヤーです。
昨シーズンまでは攻撃面で評価されることが多く、守備面については課題とされてきましたが今シーズンは対人能力も改善。
フットボールラボさんのデータを参考にしてみると、

フットボールラボ 宮原和也

https://www.football-lab.jp/player/1300182/

ボール奪取の値が大幅に向上し、個人の中でビルドアップを超えて最も高い数値となっています。
Jリーグ全体で見ても奪取項目で65位から20位までランクアップ。
実際今シーズンは身体を張ったディフェンスをする場面が多く見られましたしね。

そういった点から低迷したチームの中で数少ない充実したシーズンを送れた選手だったと言っても良いのではないでしょうか。

評価

以上を踏まえて今シーズンの評価は…

85点です!

残りの15点についてはまだまだ主力ではあっても中心選手とは言い切れないですし、リーグ屈指のサイドバックになる伸びしろがあると言う期待を込めさせてもらいました。


ブログランキングに参加しています。もしよろしければ下バナーをクリックお願いします!
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です