FC岐阜獲得候補リスト 中盤編

はじめに

ゼムノビッチ監督が就任記者会見をしたみたいですね。
残念ながらぎふマガには加入していないので全文は見ていませんが、1年でJ2に復帰すると宣言してくれたみたいで頼もしい限りです。

そこで中盤の即戦力が欲しいというコメントもあったらしく、私も以前のブログで書かせてもらった通り同感です。

https://supportershouse.com/初参戦のj3に向けた初のオフシーズンを前に

そこで前回のサイドバック編に引き続いて今回は中盤編としてJ2で契約満了となったけど、岐阜に来て欲しい選手を3人ピックアップしてみました。

FC岐阜獲得候補リスト サイドバック編

清原 翔平

まずは「ミスターツェーゲン」こと清原翔平選手です。

チャンスメイクができるドリブラーです。
戦力が十分ではない岐阜にとっては単独で突破できる選手がいると非常に心強いです。

ここ数年は右サイドで起用される機会が多かったようですが、左サイドや中央でもプレーできますので、戦況やチーム状況に応じた起用ができるのではないかと思います。

何より清原選手の推しポイントはJ3の優勝経験があるという点です。
2014年に金沢で32試合出場9得点の活躍をしているんです。

年齢的に全試合に出場することは難しいかもしれませんがJ3での戦い方、勝ち方を知っている選手がいてくれると、チームの精神的支柱になりますので、J3優勝請負人として岐阜に来てもらえないでしょうか。

越智 亮介

続いても2014年の金沢優勝メンバーで、琉球から契約満了の通告をされた越智亮介選手です。

越智選手は金沢で優勝した後にJ3の藤枝に移籍をしていますので、J3の経験という点に関しては清原選手以上ですね。

越智選手はいわゆるゲームメーカータイプでバイタルエリアを中心としたプレーが得意な選手のようです。

ゼムノビッチがエスパルスを率いていた当時の澤登の役割が期待できるかもしれません。

年齢もまだ29歳ですので、1年でJ2に昇格した後も岐阜の中心選手として活躍してくれそうですね。

松田 力

最後に紹介するのは福岡から契約満了となった松田力選手です。

なぜこの選手は契約満了満了となったんですかね。
年齢も28歳ですし、今シーズンは33試合に出場して8得点ってバリバリの主力じゃないですか。

プレースタイルもキープできる、パスできる、点取れるの三拍子揃ってる上に、ポジションも右左中央のどこでもできる最強選手です。

こんな良い選手を手放せる福岡の環境がうらやましい…

松田選手は間違いなくJ2の中でも争奪戦になりますので、岐阜に来る可能性は低いかもしれないですね…

こんな選手がJ3に来てくれれば一気に優勝の可能性が跳ね上がるんですが…

万が一松田選手が岐阜に来てくれたら絶対に松田選手のユニを買いますので、お願いだから来て下さい!!

来て来て来て来て来て来て来て来て

最後に

最後松田中毒になってしまいましたが、以上の3選手を獲得候補にあげてみました。

J1の方もだいぶ移籍動向が活発になってきましたけど、今回のように契約満了になった選手をピックアップするのも面白いですね。

余談ですが、来シーズンからJ2、J3で21歳以下の出場奨励ルールができるみたいですね。

現時点のFC岐阜で対象となる選手は村田透馬選手だけのようですが、一人で達成するのは難しい内容になってますので、せっかくの奨励金をもらうためにも若手の獲得にも力を入れて欲しいものです。


ブログランキングに参加しています。もしよろしければ下バナーをクリックお願いします!
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です