FC岐阜獲得候補リスト サイドバック編

はじめに

當間のレンタル期間満了が発表されましたね。
レンタル選手は仕方ないとはいえ、岐阜の選手が減っていくのはやはり辛いですね…

そんなわけで今日は新たな岐阜のメンバーになってくれそうな獲得候補リストを考えてみました。

以前の私のブログで補強が必要なポジションの1つとしてサイドバックをあげさせてもらいましたので、そこにポジションを絞って候補を作成しました。

初参戦のJ3に向けた初のオフシーズンを前に

とはいえ、岐阜には予算が全くないことは百も承知です。

移籍金を払うお金はないので、契約満了の選手を狙います。
そして、いくら契約満了だからと言って森脇が欲しいなんて岐阜の全選手を放出しなければ獲得できないような選手の話をするつもりもありません。
なので、現実的に獲得が出来そうなJ2で契約満了となった選手を候補としましたので、若干内容がマニアックかもしれませんが、是非最後までお付き合い下さい。

松橋 優

それではまず1人目です。
甲府で契約満了となった松橋優選手です。

松橋選手と言えば、兄松橋章太選手と共に国見高校出身のJリーガーとなった兄弟として有名ですね。

特に私の世代からすると、兄の松橋章太選手が国見高校時代に大久保嘉人選手、その1つ下の徳重健太選手、徳永悠平選手らと黄金時代を築いた記憶が強く残っているので、その当時1年生だった松橋優選手は若いイメージがありますが、もう34歳なんですね。

今シーズンは4試合しか出場がありませんでしたが、J1で140試合、J2で59試合、通算199試合の出場をしており経験豊富な選手です。

ポジションも両サイドバックができますので、どちらも不足している岐阜にとっては貴重な存在になるのではないでしょうか。

あとは激しい運動量が求められるポジションだけに34歳という年齢で今シーズンの出場が少なかったことが、どの程度来年に影響するかが不安なところではありますかね。

本人も甲府への思いが強かったようですし、引退の可能性をほのめかしてはいますが、リーグ通算200試合まであと1試合ですので、是非岐阜に加入してデビュー戦をメモリアルな試合にするというのも良いのではないでしょうか。

矢野 貴章

続いては、全国的にも東海的にも知名度の高い矢野貴章選手です。

2010年ワールドカップメンバーであり、名古屋グランパスにも4年間在籍した矢野選手ですが、今年新潟より契約満了を通告されてました。

矢野選手も新潟に強い愛着を持つ選手ですが、現役続行の意向を示しています。

J1出場が358試合、J2が71試合で通算429試合とレジェンド級の選手ですが、今シーズンは32試合出場中、先発出場は4試合のみでした。

今シーズンはFWでの起用が多くなっていましたが、皆さんもご存知の通り、名古屋では右サイドバックとしてレギュラーでしたし、岐阜でもサイドバックをやってもらえないでしょうか。

問題は今シーズンFWにポジションを戻したのが本人の希望なのか体力的な問題だったのかというところは気になりますけどね。

玉林 睦実

3人目は愛媛を契約満了となった玉林睦実選手です。

J1での出場はありませんが、J2では221試合の出場しており、今の岐阜に適任な選手な気もします。

玉林選手はサイドバックというよりはウイングバックの選手で、クロス精度に定評があります。

今シーズンは昨年FC岐阜にレンタルで在籍していた長沼選手が愛媛に戻ったことで、ポジションを奪われてしまいました。

岐阜で成長した選手にポジションを奪われて選手が岐阜にやって来て復活を遂げる。なんてエピソードもドラマがあっていいんじゃないでしょうか。

16日に開催されたトライアウトにも参加しているので現役へのモチベーションは高いはずです。

35歳と高齢ではありますが、岐阜を現役最後の場所としてJ2に復帰に貢献してもらえないでしょうか。

新井 純平

最後に紹介するのが新井純平選手です。

あっ、一応言っておきますけど長野を引退した新井純平選手とは別ですからね。
引退選手を呼び寄せようなんて野暮なことは致しません。

琉球で契約満了となった新井純平選手のことです。

なんと言っても若い!25歳です!しかも世代別U-17にも選ばれたことのある選手なんです。

なぜそんな新井選手が契約満了となってしまったのでしょうか…

色々と調べてみたのですが、情報が充分になく分かりませんでした。

出場機会も横浜FCでの1年目で16試合出場して以降、何年減少し今シーズンは1試合しか出場していません。

ただ1つ分かったことは、この新井選手は今年の9月に入籍をしているようです。
入籍をした2ヶ月後に戦力外通告とはプロは本当に厳しいですね。

家族を養っていかなければいけない環境となり、気持ちも心機一転で岐阜に来るのはどうでしょうか。

子供を育てるのにも岐阜は良い環境だと思いますよ〜

最後に

以上の4選手をサイドバックの獲得候補にあげさせてもらいました。

岐阜の予算、年俸水準を考えると、どの選手もなかなか厳しいのかもしれませんけど個人的にはサイドバックは必ず補強しなければいけないポイントだと考えていますので、是非朗報をお待ちしてます!


ブログランキングに参加しています。もしよろしければ下バナーをクリックお願いします!
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です