第31節 名古屋対神戸 マッチレポート

さて、神戸戦!降格争いから一歩抜け出す快勝!!

フィッカデンティになってから守備的と言いながらセットプレーで点を取られて前に出なくてはいけなくなり、カウンターで追加点を食らって完敗という悪循環が続いていたので何とか先制点を!!

と思っていたら、前田直輝が素晴らしいカットインからナイスミドルで待望の先制点!!

そこからは守備的でありながら時折風間サッカーの名残を見せるパスワークで神戸を翻弄。

キレキレの前田を中心に追加点をゲット!

守備陣もイニエスタに対しても長谷川がいぶし銀なディフェンスで起点を作らせずに完封!

まさに攻守が噛み合った快勝でした!!!

今日のようなゲーム展開ができると安定して勝ち点が積み上げれると思うんですけどね。

次は名古屋よりも勝点が1少ない鳥栖戦。鳥栖は何としてでも勝点3を取りに来るので守備的な名古屋からしたらやりやすいかもしれませんね。


ブログランキングに参加しています。もしよろしければ下バナーをクリックお願いします!
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です