来季に向けて何を残せるのか

先週末にJ3降格が決定し、消化試合とも言える東京V戦…

ですが、この試合はJ2(ひとまず)最後の試合であり、来季のJ3の戦いに向けて少しでも希望を見出したい大事な一戦。

そこで注目したいのは岐阜完全所属組!

今年の岐阜はレンタル組が非常に多く、来季まで残るメンバーがどの程度いるのかは分からない状態。
でもメインスポンサーの日本特殊陶業さんが支援を継続すると言ってくれているからには岐阜所属の選手たちはそれなりに残せるのではないかと思います。
(レンタル組でもできれば今季チーム内得点王の川西には残って欲しいけど…)

私の大事な情報源であるミルアカさんは来季レンタル組中心のチームも個々が野心的なモチベーションで戦えるから面白いと言っているし、たしかにそういうチームがあってもいいとは思うけど、個人的にはやっぱりFC岐阜に所属することを誇りに思ってくれるメンバーが一人でも多いチームの方が応援したい!

だからこの試合では勝ち負け以上に岐阜所属組が来年は自分が引っ張っていくんだという気持ちを見せて戦えるかに注目したいと思います!!


ブログランキングに参加しています。もしよろしければ下バナーをクリックお願いします!
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

残留を懸けた鳥栖戦

次の記事

平常心を保つこと