平常心を保つこと

11月22日に日経新聞掲載のカズのコラム「サッカー人として」を読んで

カズは私が最も好きなサッカー選手です。私がサッカーを始めたのはカズに憧れたからであり、それからずっと私のスターであり続けています。

そのカズのコラムは私の楽しみの一つであり、普段は読まない日経新聞を取っている最大の理由です。

そのコラムでカズはJ1昇格を懸けた一戦を前に「平常心を保つこと」が大事だと語っています。

「平常心を保つこと」とは「いつも通りに過ごすこと」。
「いつも通りに過ごすこと」は「日々積み重ねていることを継続すること」。
「日々積み重ねていることを継続すること」は決して簡単なことではなくて日々怠らずに努力し続けることを日常と捉えれるようになるまで続けてそれを継続し続けることだと言っています。
それはプロサッカー選手を誰よりも長く続けているカズが言うからこそより重みがあり価値のある言葉だと思います。

この週末は昇格降格を懸けた試合が多くあり、多くの選手、スタッフ、サポーターは熱い想いを持って今を過ごしていることと思います。

是非カズの言う「平常心を保つこと」を大事にして悔いのない戦いに臨んでもらいたいものです。

私はまだ始めたばかりのこのブログを平常心で続けていけるように努力していきたいと思ってます。


ブログランキングに参加しています。もしよろしければ下バナーをクリックお願いします!
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です