岐阜新聞記事の連載を見て

さて今日は、ここ最近FC岐阜サポーターの間で持ちきり(?)のこの話題について私なりの意見を書いていきたいです。

そもそもこの新聞記事について知らない方のために解説をしますと、11月26日から岐阜新聞で『FC岐阜 再起への道』というコラムが始まりました。
その第2回でFC岐阜の選手たちの意識の低さについて書かれていました。
要約すると、大木監督から北野監督に代わった際には「チームはバラバラだった」そうです。
大敗した試合でもベンチ外メンバーはスタンドで人ごとのように大声で味方のプレーをヤジったり、出場選手は相手選手と長い時間談笑したり…
起用法に不満を持った外国人選手が練習を抜け出したとか…
終いには甲府の選手に「岐阜の選手はみんなぬるいし、サッカーをなめている」とまで言われたそうです。
北野監督はそういった意識の低さを改善しようしたが、時間があまりにも短かったために降格という結果になったのだ。


と言うような記事です。もしこれが全て本当ならサポーターが怒るのも無理はないです。
私自身も怒りを通り越して悲しくなってしまいました。

FC岐阜のサポーターは大敗して降格が決まった試合ですら、ブーイング一つせずに声援を送りました。
それはきっと選手たちは全力で戦った、全てを出し切った結果だから仕方ないと思ったからではないでしょうか?
選手たちはそんなサポーターをピッチから見ながら何を思っていたのでしょうか…
また声援を送ったサポーターの方々はこの現実を見て何を思うのでしょうか…
本当に胸が苦しくなる思いです。

私は練習などの普段の様子を見てきたわけではないので、チームの詳しい事情は分かりません。この記事の全てが本当ではないと信じたいです。
でもこのような記事が出るということは全てが間違っているわけでもないのだと思います。


たしかにFC岐阜は毎年のように主力が変わり、年齢も非常に若いチームです。
まだ半分学生サッカーの延長でプロ意識を持ちきれてない選手も多くいるのかもしれません。
しかし、そういった選手にはそういった気持ちでプレーしていると、こういった結果、このような取り上げられ方をしてしまい、スポンサーの支援体制が変わってしまうこと、後世のクラブの歴史を大きく左右してしまうことに気づいてもらいたいですし、来年以降のプロ生活に繋げて欲しいなと思います。


そして、私が何より強く思ったのは選手だけでなくサポーターもまた未熟だったのはではないでしょうか?

FC岐阜はまだ歴史の浅いクラブです。
私自身学生時代はまだFC岐阜はなく、隣県にある名古屋グランパスに憧れを持ってサッカーをしてきました。
自分の地元にプロサッカーチームがあったらどんなに楽しいだろうなと思っていました。
そして、そんな中でFC岐阜の構想が生まれ、地域リーグからJ2まで駈け上がり、地元にプロサッカーチームができた時の喜びは今も忘れられません。
FC岐阜なんて何のひねりもないチーム名だなと思ったけど、いざ定着すれば愛着も湧くものです。


そして今、私は地元にプロサッカークラブがあることだけで満足してしまっていたのかもしれません。
プロ野球チームも大きな企業も観光地もない岐阜だけど、プロサッカークラブはあるんだと。
FC岐阜があることが誇りなんだと。


でもその結果がJ3降格ということならば、変わるのは選手だけでなく私たちサポーターもなのではないかと思います。
岐阜を誇りに思っているサポーターを代表してプレーしているということを分かっていないのなら、それを分かってもらわなければいけないですし、自分のためだけでなくスタッフやスポンサー、何よりサポーターのためにプレーしていることに気付かせるサポートをしなければいけないのではないでしょうか。

岐阜にプロチームがあることで満足せず、全国に誇れるクラブになることを目指す時期にあるのではないかと思いました。
そのために来年は今年以上に強い思いで応援したいという思いでいます。


かなり感傷的な記事になってしまいましたね。そして既に強い思いで応援している方もいると思いますが、一括りでサポーターと表現してしまい気分を害された方が見えれば申し訳ないです。
ここで表現したサポーターというのはあくまで自責の念を込めてそのように表現させてもらいました。


今回の岐阜新聞の記事を見て色んな思いはありますが、来年以降もFC岐阜を応援したいという気持ちはより一層強くなりましたし、これから長いFC岐阜の歴史の中でこのJ3への降格が良い意味で受け継がれていくことを願っています。


ブログランキングに参加しています。もしよろしければ下バナーをクリックお願いします!
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

後味の悪い残留…