ラスト15分の攻防に大注目!

J1第33節 磐田対名古屋のマッチプレビュー

いよいよJ1も残すところあと2節となりました。どの試合も見どころ満載ですけど、この試合は特に注目の一戦です!

我らが名古屋はあと勝ち点1をあげれば残留決定ではあるものの、最終節が鹿島戦であることを思うとこの試合で残留を決めてしまいたいところ。

一方の磐田は崖っぷちの状況から粘り続けているものの、残留には勝ち点3が必須条件。


有利なのはやはり順位的優位にある名古屋です。
守備的な戦術に慣れてない名古屋は点を取らなければいけない状況を苦手にしている感があります。
守備的な戦術をしつつ点を取りに行こうとすると慣れていない分、バランスを崩して失点するパターンを仙台戦、札幌戦で繰り返しましたからね。
そういった意味でこの試合は最悪勝ち点1でOKという意味で、ある程度守備に徹することができるため、戦いやすいと思います。

しかし、磐田も崖っぷちの状況から直近6試合で3勝1分2敗と調子は上向き。
この試合に対するモチベーションは磐田の方が高いかも…
実は磐田はリーグ戦でホームでの勝利は5月18日の仙台戦以降遠ざかっており、ホームの観客に久しぶりの勝利を届けたいという思いも強いでしょう。

タイトルにもしていますが、この試合の注目ポイントはラスト15分の攻防です。
こちらのデータをご覧下さい。

両チームともラスト15分が最も得点、失点が多い時間帯となっています。
まさに正念場を迎える時間帯でこの試合は最高に白熱した展開になると予想します!

私の勝手な予想展開としては、
序盤から磐田が主導権を握りながら名古屋に猛攻を仕掛けるも丸山、中谷を中心とした守備で耐え凌ぎながらチャンスを伺う。そして前半終了間際にジョーがカウンターで先制!

後半以降、何としてでも勝利を収めたい磐田は大久保などの攻撃陣を交代で投入。
その大久保がラスト15分になったところで同点ゴール!

そこから勢いに乗った磐田が怒涛の猛攻を仕掛け、名古屋は防戦一方となるも後半終了間際に再びカウンターで前田が今シーズン10得点目となるゴールで勝ち越し!!

そのまま磐田にとっては非情なタイムアップで試合終了。

なんて展開だと名古屋ファンにとっては面白いですけどね。

いずれにしてもラスト15分は絶対に目を離さないように残留に向けて応援しましょう!


ブログランキングに参加しています。もしよろしければ下バナーをクリックお願いします!
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です