いざ最終戦!!

Jリーグ 第34節 名古屋 対 鹿島 マッチプレビュー

予想フォーメーション

はじめに

ついに今年も最終戦を迎える日がやってきました。

事実上の残留が決定していることに安堵している一方で、こんなはずじゃなかったと思う気持ちも強くあって、本当なら風間サッカーの集大成として鹿島と優勝決定戦となることを想像していた最終節。

それでもこれが現実です。

もう現状の12位以上には上がらないことは分かっていますが、最終節を勝利で飾って史上5チーム目となるJ1通算400勝を豊田スタジアムで祝いましょう!!

予想展開

予想される展開はやはり鹿島がポゼッションを取りながら、名古屋がカウンターを狙うかたちになるでしょう。

最近の名古屋はフィッカデンティ式の守備にも慣れてきたのか、ある程度安心して見てられるようになったので、セットプレーさえ気をつければそう簡単に失点することはないと思います。

また最近の鹿島は1年間の疲労が溜まっているのか、町田、三竿の怪我からの復帰組との連携がうまくいってないのか分かりませんが、全体的に間延びしやすくなっており、後半に崩れる展開が増えているように見受けられます。

前回の鹿島ホームでの一戦は土居、レオシルバにやられて逆転負けしてしまいましたが、今回は逆のパターンもあり得ると思っています。

なので仮に先制されても、後半勝負で充分に勝算はあるはずです!

個人的には前田にキャリアハイの2桁ゴールを取って最終節を締めくくって欲しいです!

最後に

今シーズンの名古屋はホーム通算観客動員数50万人の突破が確定的だそうですね。
これもフロントとサポーターの努力の証です。
色々とあったシーズンでしたが、FC岐阜の現状を考えるとやっぱりグランパスは憧れです。
是非勝って、気持ちよくシーズンを終わりましょう!!


ブログランキングに参加しています。もしよろしければ下バナーをクリックお願いします!
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です